WASH LIFE

MENU

HOME > 洗濯の基本 > スエード靴や衣類の洗濯方法。日頃のお手入れのポイントもご紹介

洗濯の基本

2017年12月19日

スエード靴や衣類の洗濯方法。日頃のお手入れのポイントもご紹介

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

独特の雰囲気でファッションアイテムのひとつとして人気のスエード素材。靴やジャケット、シャツなどに取り入れられており、一度は手にしたことがある方も多いはず。

スエード素材でお気に入りのアイテムがある方は、できるだけ長く使いたいですよね。ただ、スエードのお手入れ方法は少し手間と知識が必要。そこで今回は、自宅で洗濯できるスエードの洗濯方法やお手入れのポイントをご紹介します。

スエードとは

スエードは革の裏側を起毛させたモノで、主に子牛や子ヤギの皮が使われています。天然皮革が使われたスエード調の衣類などは、簡単に水洗いできないことが多いので、長持ちさせるためには日頃のお手入れが大切です。

スエードを洗濯する際のポイント

洗濯絵表示を確認する

洗濯機で洗えるのか、水洗いならできるのかなど、洗濯の絵表示に従ってお手入れをしましょう。

カビが生えないように注意する

水や湿度に弱いのも革製品の特徴です。革製品をは少しでも濡れたまま放置しておくとカビが生えやすいので、お手入れの際は湿気にも注意が必要。スエード素材の衣類を着用した後は直ぐに収納せずに、ハンガーで吊るしておくのもポイントです。

また、湿気などを避けるためには、洗濯後も定期的に乾拭きをするのがおすすめです。

ブラッシングをする

スエードは起毛されているため、ホコリがつきやすくいのが特徴です。きれいに保つためには、日頃からブラッシングをすることが大切。ホコリを取る際は、毛並みに逆らってブラッシングをするのがポイントです。

洗えるスエードの洗濯方法~靴の場合~

用意するモノ

・ブラシ(歯ブラシなど)
・手ぬぐいや雑巾などの布
・おしゃれ用の中性洗剤
・食器洗浄用のスポンジ
・防水スプレー

手順

▽歯ブラシでスエードに付いたホコリや汚れを落とす
▽濡れた布でスエード全体を拭く
▽スポンジにおしゃれ用の洗剤を付け、靴をやさしく洗う
▽洗剤を抜き、きれいになったスポンジで靴についた洗剤(泡)を吸い取る
※靴に水を染込ませないのがポイントです。
▽風通しのよい場所で日陰干しをする
▽洗濯が終わり乾いたらブラシで毛並みを整え防水スプレーをかける

洗えるスエードのお手入れ方法~衣類の場合~

用意するモノ
・おしゃれ着用の中性洗剤
・洗濯用ネット
・柔軟剤
・ブラシ(歯ブラシなど柔らかいモノ)

手順
▽汚れが目立つ部分は前処理をする
▽毛並みと反対方向にやさしくブラッシングをし、ホコリなどを取る
▽衣類のファスナーなどを閉め、表にしたままたたんで洗濯用ネットに入れる
▽柔軟剤をセットし手洗いコースで洗濯する
▽洗濯後、ブラシで毛並みを整え風通しのよい場所で日陰干しをする

まとめ

通常の革製品よりもお手入れに手間がかかるスエードの洗濯。ただ、手間をかけるほどずっと大切にしたくなるもの。丁寧にお手入れをするのも楽しみのひとつかもしれません。

自宅で洗濯できないモノも多いですが、その際はブラッシングや乾拭きをするなど、日常的に小まめなお手入れをするのが大切です。