WASH LIFE

MENU

HOME > お悩み解決 > 布マスクの正しい洗濯方法について解説

お悩み解決

2022年1月21日

布マスクの正しい洗濯方法について解説

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

マスクを頻繁に利用する昨今、布マスクは繰り返し使えるのが便利ですよね。
清潔さを保つのはもちろん、1つの布マスクを長く使うには、正しく洗濯することが欠かせません。

間違った洗濯をすると、布マスクが変形してしまったり、伸びてしまったりします。
この記事では、布マスクの選択方法について解説しています。

正しく洗濯し、清潔な布マスクを長持ちさせましょう!少しでも参考にしていただけたら幸いです。

布マスクの洗濯頻度は?どうやって洗濯すればいい?


布マスクは洗濯機で洗うことも可能ですが、手洗いで洗うことをおすすめします。なぜなら、洗濯機を使うと型崩れやゴムが伸びやすくなり、布マスクが長持ちしません。

洗濯頻度についても、衛生面においても使用する度に毎回洗濯することを心掛けましょう。

1枚ずつ洗うことで、他の洗濯物の汚れの付着を防ぐためにも1枚ずつ洗いましょう。

布マスクの洗濯方法


前述したように、布マスクは洗濯機を使うのではなく、手洗いで洗う方が望ましいです。乾燥させる際も、乾燥機を使うのではなく自然乾燥させましょう。

まずは洗濯できるものかを確認

家庭で布マスクが洗えるかどうかは、布マスクに使われている素材で異なってきます。洗えるかどうかは、“洗濯表示”を見て判断しましょう。

次のようなマスクは、再利用することを想定していないので、洗濯しない方が良いでしょう。
・「家庭で洗える」と明記されていない布マスク
・医療用マスクや産業マスク
・使い捨てマスク(不織布)

用意するもの

布マスクを洗う際に用意するものは下記の5つです。

・布マスク
・洗剤(水に溶けやすい衣料用液体洗剤がおすすめ)
・洗面器
・綺麗なタオル
・ゴム手袋(手荒れしやすい方)

洗剤は衣料用液体洗剤がおすすめですが、おしゃれ着用洗剤も利用できます。

注意点として、洗濯表示に「中性の洗剤で洗ってください」と明記されているのであれば、中性液体洗剤を使用しましょう。

洗濯方法

1.洗面器に水と洗剤を入れる
2.洗面器に布マスクを入れて10分浸す
3.10分後、優しく10回ほど押し洗いする
4.洗剤液を流す
5.水ですすぎ洗いをする
6.布マスクの水気をきる
7.形を整えて干す

1つずつ見ていきましょう。

手順①「洗面器に水と洗剤を入れる」

最初に、洗面器に水と洗剤を入れます。水1ℓに対して、洗剤の量は2.5㎖くらいで良いでしょう。おおよそ、小さじ半分程度です。洗剤を入れた後は、スプーンなどでかき混ぜましょう。

手順②「洗面器に布マスクを入れて10分浸す」

次に、洗面器に布マスクを入れて10分浸します。布マスクを浸すことでより清潔に洗うことができます。

手順③「10分後、優しく10回ほど押し洗いする」

10分浸した後は、布マスクを手で優しく10回ほど押し洗いしましょう。もみ洗いは、マスクを痛める場合があるので避けましょう。

布マスクに口紅などの汚れが付着している場合、洗剤液に直接つけて、手で優しくたたき洗いすると汚れが落ちやすくなりますよ。

手順④「洗剤液を流す」

布マスクを洗面器から取り出し、取り出した布マスクは、両手で挟んで押しながら水気をとります。
そして、使った洗剤液を流しましょう。流した後、再度新しい水を洗面器に入れます。

手順⑤「水ですすぎ洗いをする」

布マスクを洗面器に入れ、水ですすぎ洗いをしましょう。

手順⑥「布マスクの水気をとる」

布マスクを両手で挟みながら、水気をとっていきましょう。
ポイントとしては、綺麗なタオルで挟むことで、しっかり水気をとってくれます。

手順⑦「形を整えて干す」

干す前には、布マスクの形を整えることが大切です。
形を整えることにより、型崩れを防げます。また、布マスクを洗濯バサミで留めることで、ゴムが伸びるのを防げます。

乾燥機を使うと型崩れを起こしやすくなるので、自然乾燥させましょう。

まとめ

この記事では、正しい布マスクの洗濯方法について解説しました。

布マスクは洗濯機を使うのではなく、手洗いで洗う必要があります。
面倒な気持ちは分かりますが、清潔に保ち長く使うには、手洗いで洗うことが欠かせません。

日常生活においてマスクは必要不可欠です。
正しい洗濯をおこない、清潔な布マスクをつけて日々を過ごしましょう!この記事が少しでも参考になったなら幸いです。