WASH LIFE

MENU

HOME > お悩み解決 > 離れると危険? コインランドリーでなされている防犯対策を紹介

お悩み解決

2020年6月6日

離れると危険? コインランドリーでなされている防犯対策を紹介

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

コインランドリーで洗濯物を洗ったり、乾燥させたりすると生まれる空き時間。

洗濯物が少ないと短い時間ですが、洗濯物が多いと時間がかかってしまうことも…。

そんなときはコインランドリーでずっと待機するのではなく買い物へ行ったり、家へ戻ったりして時間を有効的に使いたいですよね。

しかし、コインランドリーから離れると、洗濯をしている間に洗濯物がなくなってしまうのではないか? といった不安を持つ方も多いようです。

コインランドリーで生まれる空き時間を有効活用したい方へ向けてコインランドリーから離れても安全な理由や、どのような防犯対策がなされているかを紹介していきます。

本当に安全? コインランドリーから離れても安全な理由

コインランドリーがー安全な理由は、監視カメラや中が外からでもみえるところにあります。

コインランドリーは、ガラス張りのところが多く、外から中が見ることが可能。

また、24時間稼働の監視カメラが設置されてて、不審者や盗難がないように監視しています。

万が一、それらがないコインランドリーは安全性に問題があるので、利用を控えましょう。

近くで安全性の高いコインランドリーをまとめていますので、探してみましょう。

近くのコインランドリーをチェック

前提:コインランドリーから離れても大丈夫!でも洗濯物の放置はNG

コインランドリーから離れても大丈夫なの? ということを心配する方は多いです。

もちろん100%安全という保証はありませんが、コインランドリーから離れても大丈夫なように設計されています。

ランドリー内の防犯対策だけでなく、自動で洗浄や乾燥が終了したことを知らせてくれるIoTシステムを導入しているコインランドリーもあるので、積極的に利用していきましょう。

IoTシステムを利用して、洗濯物の放置を防止できる

コインランドリーでは、顧客とネットワークを結ぶCloud IoTランドリーシステムを導入している店舗もあります。

コインランドリーを利用する方は、4点を確認することができます。

● 運転終了のお知らせ(運転終了までの時間)
● 空き情報を確認(利用状況の把握)
● 全国の店舗検索
● 利用料金の把握

運転終了時間をリアルタイムで教えてくれるので、洗濯物の放置を防止することが可能。

洗濯が終了しタイミングでコインランドリーに戻ることができるので、安心して空き時間を過ごすことが出来ますね。

コインランドリーでなされている防犯対策を紹介!

監視カメラがついている

コインランドリーで防犯対策が施されている店舗は、利用者も多いのが特徴。

解像度の高いカメラが取り入れられている店舗も多く、利用者の顔を鮮明に撮影できようになっています。

カフェが併設されている

防犯対策が施されているとはいえ「洗濯物を放置したくない!」という方も多いと思います。

そんな方は、カフェが併設されているコインランドリーがおすすめ。

飲み物を飲みながら、ゆったりと座ることもできるため、洗濯の間の待ち時間を退屈せずに過ごすことができるはずです。

Cloud IoTシステムの導入

リアルタイムでの利用状況や洗濯完了時間をお知らせしてくれるIoTシステムが導入されている店舗も時間を有効活用したい方にはおすすめ。

離れることに抵抗がある方でも現在の状況を知ることができるので、抵抗が少なく洗濯物から離れることができるのではないでしょうか?

まとめ

コインランドリーから離れると危険なの? そんな疑問を解消するためにコインランドリーから離れると危険なのか? どのような防犯対策がなされているかを紹介していきました。

コインランドリーから離れても問題はありませんが、洗濯物の長時間放置は厳禁。

専用のシステムもあるので、有効活用して、時間を効率的に使っていきましょう。