WASH LIFE

MENU

HOME > 豆知識 > レインウェアを自宅でお手入れ(洗濯)する方法を解説

豆知識

2022年7月14日

レインウェアを自宅でお手入れ(洗濯)する方法を解説

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

雨の日の自転車通勤や、ゴルフ等のスポーツで活躍することが多いレインウェア。
使い終わったあと、どのようなお手入れをしていますか?

本当は洗濯をしたいけれど、なんとなく不安だから乾かすだけにしているという声をよく聞きます。

ですが、レインウェアを長持ちさせるためには、洗濯や正しいお手入れが不可欠です。
この記事では、レインウェアを自宅で洗濯し、長持ちさせる方法をご紹介します。
是非、参考にしてください。

レインウェアは洗濯してしていいの?機能は落ちない?

市販されているレインウェアの多くは、自宅で洗濯が可能です。
ただし、素材によっては洗濯するとシワシワになってしまうこともあるので、必ず洗濯表示を確認しましょう。
ここでは、レインウェアの洗濯表示の確認方法や、洗濯頻度について解説します。

最も良くないのは、レインウェアを使ったまま放置することです。
洗濯方法・保管方法によっては、購入した頃と同じパフォーマンスが長く維持できます。

出来るだけ機能を落とさず長く利用するためにも、正しいメンテナンスを行いましょう。

洗濯表示を確認しよう

基本的に洗濯可能なレインウェアですが、素材によって多少洗濯方法が異なります。
素材に合っていない方法で洗濯すると、生地が傷んだり縮んだりしてしまうので気を付けましょう。
メンテナンスの前に、レインウェアについている洗濯表示を確認します。

洗濯表示は、2016年12月1日に改定されています。

現行の洗濯表示では、洗い桶のマークがあれば家庭で洗えます。
桶に入れる手のマークがあれば手洗い、手がなければ洗濯機で洗うことができますが、レインウェアは手洗いすることをおすすめします。

洗濯桶に×が書かれていると家庭では洗えないので、クリーニングに出すようにしましょう。

レインウェアの洗濯頻度は?

レインウェアは、使用するたび毎回洗濯するのが理想です。

季節に関係なく、雨の日には着用するレインウェア。
雨に濡れれば、目で確認できなくても汚れが付着しています。
また、雨にほとんど濡れなかったとしても、汗や皮脂汚れが残るでしょう。

洗うことで生じる生地の劣化よりも、汚れを残したことによる機能低下の方がダメージが大きいです。
1回使ったら都度洗うことを習慣にしておくと良いでしょう。
レインウェアの寿命を延ばすことができます。

自宅でレインウェアのお手入れ(洗濯)方法

洗濯表示を確認して、家庭での洗濯ができるなら、次の手順で自宅で洗濯してみましょう。
今回は手洗いによる洗濯方法をご紹介致します。

①洗濯の前に準備すること

前述した通り、洗濯表示を見て家庭で洗えることを確認してください。

洗剤は中性洗剤を選ぶようにしましょう。
おしゃれ着用洗剤やレインウェア専用洗剤を使うのも良いでしょう。
目立つ汚れがある場合は、部分洗い用の洗剤をつけておきます。

ファスナーやマジックテープは閉じて、洗濯用ネットに入れると絡まりやいたみが防止できます。

②手洗い

まずは洗濯桶にぬるま湯を用意し、レインウェアを入れ、優しく押し洗いをしてください。
スポンジや柔らかい布を使って汚れを落としていきます。

③すすぎ

レインウェアを洗う時、すすぎがとても大切です。
洗剤が生地に残っていると、撥水性が低下します。
せっかく長持ちさせたくてお手入れをしているのに逆効果になってしまいます。

洗濯桶のすすいだ後の水を確認してしっかりすすげているか確認しましょう。

④乾かす

洗濯機が故障する可能性があるので脱水はせず、バスタオルで挟んで水気を取ってから干します。

自然乾燥がおすすめで、風通しの良い場所でハンガーにかけて陰干ししましょう。

⑤保管する

レインウェアを畳んだまま保管するとしわの部分から劣化しやすくなります。
高温多湿な場所を避け、ハンガーにかけて保管しましょう。

レインウェアを長持ちさせるためのポイント


レインウェアを長持ちさせるには、洗濯以外にもポイントがあります。
正しく保管することで劣化を防ぎ、熱を加えることや撥水剤の使用で、撥水機能が回復可能です。

レインウェアの摩耗が激しくなる前に、試してみてください。

直射日光を避けて保管

せっかく陰干ししても、保管の際に直射日光が当たると、紫外線で生地が傷んでしまいます。
レインウェアを保管するときは、直射日光を避け風通しの良い場所に保管しましょう。
ビニール袋に入れずハンガーにかけておくと、劣化を防ぎ長持ちします。

定期的に撥水剤を使用する

レインウェアを使っていると徐々に撥水加工が落ちてきます。
定期的に撥水剤を使用すると、撥水効果が高まります。

撥水剤が一か所に集中しないように、少し離れた位置から満遍なく吹きかけるようにしましょう。色ムラを防いでくれます。

アイロンが撥水機能復活に効果的

レインウェアの撥水機能は熱処理によって復活します。

乾いたレインウェアに、60〜120℃の低温アイロンをかけると撥水効果が再現できます。
アイロンをかけるときは、必ず当て布をしましょう。

デリケートな素材ならドライヤーの熱も有効です。

まとめ

大切なレインウェアを長く使うには、正しいお手入れを行い適切に保管することが大切です。
だんだんと劣化してしまうのは仕方がないことですが、水を弾かなくなったと感じたら、メンテナンス方法を見直してみるのも良いでしょう。

洗濯にアイロン・撥水剤の使用など、本記事を参考に試してみてください。
お気に入りのレインウェアの機能をなるべく落とさずに、綺麗な状態で愛用したいですね。