WASH LIFE

MENU

HOME > 豆知識 > おしゃれ着の洗濯方法は?お気に入りの洋服を傷めない洗濯について

豆知識

2021年5月28日

おしゃれ着の洗濯方法は?お気に入りの洋服を傷めない洗濯について

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

お気に入りのお洋服は、できるだけ買った状態のまま長く保ちたいですよね?

しかし、洗濯を重ねる毎に色落ちや洗濯よれ、毛羽立ったりすることでせっかくのお気に入りのお洋服が傷んでしまってはもったいないです。

また、素敵なお洋服を見つけても、自宅で洗濯するのが大変そうだからという理由で諦めてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?

今回は、そんなデリケートな洋服を自宅で洗濯する方法について紹介していきます。

「おしゃれ着洗い」とは?

よく耳にする「おしゃれ着洗い」とは、中性洗剤を使って洗濯機の「手洗いコース」や「ドライ」や「おうちクリーニング」などの名称でおしゃれ着洗いを行うための専用コースがあるので、こちらで洗濯することで、大切なおしゃれ着を優しく洗うことが出来ます。

また、おしゃれ着は手洗いすることもおすすめです。

洋服のタグを確認して、「ドライマーク」が表示されていても、ドライクリーニングしか出来ないというわけではありません。

洗濯表記を確認して「手洗い」や「洗濯機洗い」の記号が一緒に表示されていたら自宅での洗濯や手洗い洗濯も可能です。

洗濯機を使ってのおしゃれ着洗いについて

1.まずは、自宅で洗えるのかを洗濯表記を見て確認する

洋服の中には自宅で洗濯できない素材の洋服もあります。
桶マークにバツ印の洗濯表示が記載されている場合は、家庭での洗濯はできないので、クリーニング店に持っていくようにしましょう。

桶マークの下に一本線が入っている場合は、「洗濯機で弱い洗濯が可能」という意味です。

また、2本線が入っている場合は、「洗濯機で非常に弱い洗濯が可能」という意味となりますので、おしゃれ着洗い専用のコースで洗う必要があります。

2.服は裏返しにして洗濯ネットに入れる

おしゃれ着を洗濯機で洗う際は、傷みや型崩れを防止するために洗濯ネットを使用しましょう。

色落ちを防止するためにも服は裏返して畳んで洗濯ネットに入れましょう。

洗濯ネットの中で服が動かないように洗濯ネットのサイズは洋服と合わせるよいでしょう。

また、汚れの落ちが悪くなるので1つの洗濯ネットに洋服は1着だけ入れるようにしましょう。

3.おしゃれ着専用コースで洗濯する

洗剤は、おしゃれ着洗い用の洗剤を使用しましょう。

おしゃれ着洗剤は基本的に「中性」のものです。
普段の洗濯で使用する洗剤はほとんどが洗浄能力が高い「弱アルカリ性」の場合が多いです。

おしゃれ着洗剤は普段使用する洗剤より洗浄能力が高くないですが、漂白剤などの添加物等が含有していないため、縮みや、色あせなどの洗濯ダメージを軽減できます。

洗濯するコースは、洗濯機メーカーが推奨するデリケートなコースを選んで洗濯しましょう。

4.脱水時間は短めに

脱水時間は短めに行いましょう。

目安としては、10秒〜30秒いないがいいでしょう。

脱水は洗濯槽を早く回転させて水分を切る仕組みとなっているため、衣類が伸びたりしわになる原因となります。

手洗いでのおしゃれ着洗いについて

1.手洗いできるのか確認

洗濯機で洗う時と同様に、洋服の洗濯表記のタグを確認して手洗いができるのかを確認しましょう。

以下にある絵のような桶マークの中に手がある洗濯表示は、「40℃を上限として手洗い可能」という意味です。

2.優しく押し洗いをする

洗面器に水もしくはお湯とおしゃれ着用洗剤を入れて優しく押し洗いをしましょう。

3.すすぐ

押し洗いが終わったら、泡がなくなるまで十分にすすいでいきます。

柔軟剤を使用する場合は、すすぎが完了した後に投入するようにしましょう。
投入後は、手で軽くなじませて、2分〜3分ほどつけ置きします。

4.脱水

洗濯機で洗える表記のものは、軽く脱水をかけましょう。
使用できない場合は、大きめのタオルで水気を吸い取りましょう。

まとめ

お気に入りの服はクリーニング店におまかせするという人も多いかと思いますが、自宅でも洋服を傷めずにきれいに洗うことは出来ます。

今回ご紹介した方法で自宅でおしゃれ着洗いを実践してお気に入りの洋服をきれいに長持ちさせましょう!