WASH LIFE

MENU

HOME > 豆知識 > クリーニング料金の相場は? コインランドリーならコスパよく洗濯が可能!

豆知識

2020年7月31日

クリーニング料金の相場は? コインランドリーならコスパよく洗濯が可能!

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

スーツや学生服といったご家庭での洗濯が難しい洗い物は、クリーニングに出したいと思う方が多いのでないでしょうか?

クリーニングに出すとしても、料金がなんとなく高いイメージを持つ方も多いです。

そこで、クリーニング料金の相場はいくらなのかを衣類ごとの料金や相場を紹介していきます。

店舗型クリーニング店の料金相場と選ぶポイント

実際に足を運んでクリーニングを依頼できる店舗を店舗型クリーニング店といいます。

ここでは、店舗型クリーニング店の料金形態と選ぶポイントを解説していきます。

Point1. 店や衣類によって料金に大きな差がでることもある

店舗型クリーニング店を選ぶ際には、クリーニングをする際の料金を確認しましょう。

クリーニング店は料金体系が2つあります。
1.全国で統一された料金でクリーニングを行う店
2.地域によって料金に違いがある店

地域によって、値段が異なることがあるので確認するようにしましょう。

Point2.オプションメニューの料金もチェックしよう

「スーツを撥水したい。」「ニオイを抑えたい」ということもあるかと思います。
ほとんどのクリーニング店では、以下のような加工をオプションとして行っています。

・撥水加工
・汗抜き加工
・防臭加工
・折り目加工
・防虫加工
・ウェットクリーニング

オプションメニューはほとんど有料。
どのプランを選択するかによって値段も変わるので、好みに合わせて選んでみましょう。

衣類ごとのクリーニング料金や出すべき頻度所要日数の目安を解説

衣類ごとのクリーニング料金の相場や料金、かかる日数を解説していきます。

スーツ

・持込み/1,000~2,000円前後+消費税
・集配サービス/1,000~2,300円+消費税
※集配サービスは持込みよりも高額になることが多いです。地域によって、利用できないことも…。

クリーニングに出してから返却までは3日〜1週間ほどかかると考えるようにしましょう

夏場は汗をかいて、汚れも付きやすいので、3回ほど着用したらクリーニングに出すのが理想。

冬場でも月に一回はクリーニングに出すと良いかと思います。

あくまで目安ですので、ニオイや汚れ具合によってクリーニングに出す頻度は調整していきましょう。

ワイシャツ

【持込み】
目安:100~500円程度+消費税

【集配サービス】
目安:100~500円+消費税

ワイシャツはクリーニングに出してから、所要日数は即日から2~5日ほどかかります。

家で洗濯を2~3回くらいしたら、クリーニングに出してることをおすすめします。
黄ばみやシミが出たりするとクリーニングでは取れなくなっていることも…。

そうなってからでは手遅れなので、クリーニングに出すタイミングに注意を払っていきましょう。

家での洗濯を繰り返すと、ワイシャツのノリが取れてきて、ハリがなくなっていきます。

クリーニング店で、ノリ付けしてもらうことで、ハリを取り戻すことがあります。

スカート

【持込み】
目安:フレア・ヒダ3本まで/600円+消費税
目安:ヒダ4-30本まで・マキシ/1,050円+消費税

【集配サービス】
目安:フレア・ヒダ3本まで/650円+消費税/
目安:ヒダ4-30本まで1100円+消費税・マキシ/ヒダ4-30本まで1100円+消費税

スカートは仕上がりまで3~1週間ほど時間がかかる場合があります。

料金は材質や形によって、変化します。

普段から使っているスカート月に3回ほど着用したら、クリーニングに出すのが理想。

セーター

【持込み】
目安:600円+消費税

【集配サービス】
目安:650円+消費税

セーターは、1日~1週間程度で仕上がります。

2~3回程度着用したら、クリーニングに出すことで衛生的に見た目も綺麗に保つことができます。

コート

【持込み】
目安:8,000円+消費税

【集配サービス】
目安:8,000円+消費税

仕上がりまで目安として、4日~2週間ほど時間がかかります。

料金は素材によって異なりますが、他の衣類と比べて高額になることがほとんど。

汚れも付きやすいので、シーズンの終わりに1回は出すようにしましょう。

学生服

【持込み】
目安:1,200円+消費税

【集配サービス】
目安:1,300円+消費税

学生服は、仕上がりまで3日〜1週間ほどかかります。

業者や店舗によっては更に時間がかかることもあるので、不安な場合は必ず確認するようにしましょう。

学生服のクリーニングは、月に1回の頻度が理想的です。

汗をかいて汚れも付きやすいので、ニオイが付く前に、汚れが取れなくなる前にクリーニングを利用するようにしていきましょう。

(参考URL:http://www.hakuyosha.co.jp/cleaning/price/table01/)

コインランドリーのメリットとは?

洗濯する際には、クリーニングだけでなくコインランドリーを利用することで効率的に洗濯が可能。

料金相場や、おすすめな人を紹介していきます。

コインランドリーの料金相場


コインランドリーの料金相場を記載していきます。

相場は以下の通り。
【洗濯から乾燥まで行う場合】
・5~10kg前後
目安料金:1,000~1,200円前後

・11~16kg前後
目安料金:1,500~1,800円前後

・17~24kg前後
目安料金:2,000~2,400円前後

【コインランドリーで乾燥のみを行う場合】
・14kg前後(8~10分)
目安料金:100円前後

・25kg前後(6~9分)
目安料金:100円前後

上記のような値段設定となっています。

クリーニングを行う場合よりも値段は安価に済むことが多いです。

コインランドリーはこんな人におすすめ

・洗濯物が多い人
・服をすぐに乾かしたい人
・24時間いつでもいける
・夜でも騒音を気にしなくてOK

コインランドリーのメリットを解説していきました。

クリーニングを利用したほうが良い洗濯物もありますが、Tシャツや下着などの衣類はコインランドリーを利用することで効率的に洗濯することができます。

店舗検索|コインランドリー総合サイト

まとめ

クリーニングの料金相場とコインランドリーを利用するメリットを解説してきました。

クリーニングはスーツや制服をキレイにする際に重宝しますよね。

相場を知って、上手にクリーニングを利用してきましょう。