WASH LIFE

MENU

HOME > 豆知識 > 乾燥機は一人暮らしに不要? コインランドリーもおすすめ

豆知識

2020年8月1日

乾燥機は一人暮らしに不要? コインランドリーもおすすめ

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

「家で洗濯乾燥機を使えたら便利」
「洗濯の手間を省きたい」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

洗濯について悩んでいる人は多く、洗濯乾燥機の導入を考えている人も結構います。

そこで今回は、洗濯乾燥機のメリットや選び方、導入を検討している方に向けてメリットや選び方を解説していきます。

記事の終わりに一人暮らしで洗濯乾燥機を導入するのは、敷居が高いと感じた人に向けて、おすすめのサービスも紹介しています。

一人暮らしで洗濯乾燥機を利用しようと思っている方は、参考にしてみてください。

一人暮らしに洗濯乾燥機って必要?メリットを解説

一人暮らしに洗濯乾燥機は必要なの?と疑問に感じる人も多いと思います。

しかし、必ずしも一人暮らしで洗濯乾燥機が必要というわけではありません。

洗濯乾燥機を導入すると「時短になる」「天候に左右されない」などのメリットがあります。

洗濯乾燥機を導入するメリットを整理すると以下のようになります。

【メリット】
・天気に左右されない
・効率よく洗濯乾燥できる

しかし、一人暮らしだと洗濯して、干して乾燥する場合よりも電気代がかかりすぎてしまったりします。

洗濯乾燥機を導入するデメリットを整理すると以下のようになります。

【デメリット】

・電気代がかかる

上記の点を踏まえながら、自宅に乾燥機を導入するかどうかを検討してみると良いかと思います。

洗濯乾燥機の選び方!性能で合うものをチョイス


乾燥機のメリットやデメリットを解説しました。

乾燥機の選び方を解説していきます。

洗濯容量と乾燥容量で選ぶ

洗濯容量は、一人暮らしの洗濯機は6kg前後のものがほとんど。

乾燥容量は、一人暮らしなら3kg前後で十分に乾燥が行えます。

洗濯物を入れすぎると、乾燥を複数回分けて行う必要が出たり、半分は干したりするなどの検討をする必要が出てきます。

乾燥方式で選ぶ

洗濯乾燥機には2種類の方式があります。
・ヒーター式
・ヒートポンプ式

それぞれ解説していきます。

【ヒーター式】
ヒーター式は、ヒーターを利用して熱風を発生させて乾燥機の槽内に放出して乾燥させます。

本体の価格は、ヒートポンプ式よりも価格は安いですが電気代はヒートポンプ式より高くなります。

【ヒートポンプ式】
ヒートポンプ式は、空気中の熱を利用して効率よくする仕組み。

洗濯槽内の湿度をなくすことで、衣類を乾燥させていきます。

ヒーター式よりも電気代は安くなりますが、本体価格はヒーター式より高めです。

一人暮らしで洗濯乾燥機を使うならコインランドリーもおすすめ!

一人暮らしで洗濯乾燥機を導入しようか検討している方には、コインランドリーもおすすめです。

一人暮らしの洗濯乾燥機にコインランドリーをおすすめする理由

一人暮らしだと、洗濯乾燥機を置くスペースがなかったり、隣の壁が薄かったりと導入に踏み切れない人も多いです。

しかし、コインランドリーなら、騒音で迷惑になることもなく、いつでも洗濯乾燥機を利用できるというメリットがあります。

危なくないの?という方に向けて記事も紹介しているので参考にしてみてください。
https://www.coin-laundry.co.jp/qa/14744/

近くのコインランドリーを探して見るなら!
店舗検索|コインランドリー総合サイト