WASH LIFE

MENU

HOME > 豆知識 > 最新のおしゃれコインランドリー事情 ~個性と共存~

豆知識

2017年3月3日

最新のおしゃれコインランドリー事情 ~個性と共存~

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

今どきのコインランドリーをご紹介するこのシリーズ。今回は、静岡県を中心にチェーン展開している「ホワイトウイングス」をピックアップしてみましょう。ユニークさと誠実さを兼ね備えた店舗づくりを進めています。

まずはご挨拶代わりに…

バッシャーンとドラムの中からウミガメが登場! お気をつけください!

店内に何かおもしろい仕掛けがある。それが「ホワイトウイングス」のコインランドリーの特徴といえるでしょう。洗濯に欠かせないのは水。ということで水から発想される生き物たちが、トリックアートとなってお出迎えしてくれます。

水遊び中のイルカに、今まさにペンギンがダイブ

水族館でもなかなか見られない人気者の2ショットがここに!

他にもアライグマ、巨大ロブスターなどの生息も確認されています。店舗によってさまざまなようなので、静岡在住の方はチェックしてみてはいかがでしょうか? ところでイルカのペンギンの後ろにある壁の模様、気になりませんか? クライミングやボルダリングで掴む、アレのような。なぜこんなところに? と思われるでしょう。

その理由はこちら


どうやら手前はトリックアートではなく、リアルなアレ(ホールドと言います)かしら…と思っていたら。

こちらで確信しました

本当に登ることができる、ボルダリング用の壁(お子様用)でした! この店舗には、ボルタリングができる遊具(?)があるのです! お子さまと一緒にコインランドリーに行っても、待ち時間に退屈しないでよいですね。

2020年開催の東京オリンピックから、スポーツクライミングが正式種目となります。ここで登ることの楽しさに目覚めた子たちが、将来有望選手になるかもしれませんね!このようにとても個性的な店舗づくりをされている「ホワイトウイングス」。数多くのクリーニング店を経営する会社です。

さまざまなニーズに応えるため、5つのサービス業態を展開中です。

その中で、コインランドリーとコラボしているのが「ピュアクリーニング」

夜のピュアクリーニング&コインランドリー。ガラス越しにウミガメが見えます。

こちらはボルダリング設置店舗の外観。洗濯かごに入ったシャツがトレードマーク

クリーニングがメインとはいえ、コインランドリー機器も充実しています。「クリーニングに持ってきたけど、コインランドリーで洗えるかも」「自分で洗おうと思ったけど、やっぱりクリーニングにお願いしようかな」など、お互いに需要を喚起する効果もあるのではないでしょうか。

まとめ

先代から事業を受け継いだ社長は、時代を先読みし、方向転換を敢行。「高品質なクリーニング技術とホスピタリティあふれる接客サービスを追求」されています。
きちんと洗ってきれいに仕上げるという基本サービスと、ちょっと楽しくなる仕掛け。今後も個性的あふれる店舗の登場に期待したいですね。