WASH LIFE

MENU

HOME > 豆知識 > コインランドリーの乾燥機で乾燥するとアイロンが不要に? 【その他の利点も解説】

豆知識

2020年3月14日

コインランドリーの乾燥機で乾燥するとアイロンが不要に? 【その他の利点も解説】

  • facebook
  • ツイート
  • メールで送る

コインランドリーの乾燥機で乾燥するとアイロンが不要に? 【その他の利点も解説】

気候が安定しない、これからの季節の洗濯は、憂鬱ではありませんか?

洗濯物が溜まっても、外に干すことができない上に、部屋干ししてもなかなか乾かない…。

それだけでなく、溜まった洗濯物を洗濯した時に、一つ一つアイロンがけしていくのは面倒…。

そんな悩みを抱える人には、コインランドリーがおすすめ。

なぜなら、コインランドリーを利用することで衣類を短時間で乾燥させるだけでなく、面倒なシワ伸ばしもできるからです。

今回は、アイロンが不要(シワ伸ばし)になる理由やコインランドリーの利点について、紹介していきます。

コインランドリーを使う利点を3つ紹介

アイロン

コインランドリーは、さまざまメリットがあります。

洗濯物が乾かないことに悩んでいる方やアイロンがけに苦労している方に向けて、コインランドリーを利用するメリットを3つ紹介していきます。

利点1.シワにならない(アイロンが不要に)

シワにならない

コインランドリーの大型乾燥機を利用するとアイロンがけが不要になります。

大型乾燥機はシワを伸ばす効果があり、乾燥が終わった直後は、洗濯物にシワがない状態。

すぐに取り込みたたむことでアイロンがけをする必要がなくなります。

シワが伸びる理由は、家庭用に比べ容積比率が約2倍の大きなドラムで衣類が広がって回りながら乾燥するからです。

気をつけてほしいのが、乾燥が終わっても洗濯物を取らないと、またシワができてしまいます。そんなときは100円を追加して乾燥してください。シワがきれいに伸びていくはずです。

最近では、スマホや携帯電話に機器の運転終了をお知らせしてくれる機能がついているコインランドリーもあるので乾燥終了のタイミングを逃すことなく利用できます。

利点2.除菌効果が期待できる

コインランドリーの乾燥機には、除菌効果が期待できます。なぜ、除菌効果が期待できるのかを解説していきます。

乾燥機は、70℃以上の高温熱風乾燥を導入していることにあります。菌が増殖しやすくなる湿気を取り除き、繊維の奥にあるホコリをきれいに取り去っていきます。

利点3.ふわふわの仕上がりに

ふわふわ

乾燥機には、洗濯物をふわふわにしていく働きもあります。

乾燥機の中で洗濯物は、空気を含んで、繊維の一本一本を立たせていくので、外干しするよりもふわふわな仕上がりに。

高温のガス式乾燥機は、ニオイの原因でもある雑菌を除菌するので、嫌な匂いが発生することもありません。

コインランドリーの洗濯機を使いこなすためのポイント

コインランドリーの洗濯機を使いこなす

コインランドリーの乾燥機を使いこなすための、ポイントを解説していきます。

コインランドリーの乾燥機はアイロンがけが不要になることや、除菌効果、ふわふわになることを解説してきました。

気をつけたほうが良いのは、乾燥機に適していない素材があること。素材によっては、違和感が出たり、縮んでしまったりすることも…。

乾燥機の目安ラインを守りながら、少なめに洗濯物を入れて空気が循環するように空間を作って乾燥機を回すときれいにシワが伸びてアイロン要らずの乾燥ができます。

まとめ

コインランドリーの乾燥機を利用する利点について紹介してきました。コインランドリーの乾燥機には、乾燥の時間短縮になるだけでなく、シワを伸ばし、除菌効果もあります。

悪天候が続く日や洗濯物を溜め込んでしまったときだけでなく、毎日の洗濯でコインランドリーを利用することで毎日の洗濯が快適になります。